介護事務 合格率

話題の講座の無料案内!取り方や種類、また独学で取得される方など多数!

介護事務 合格率≪難易度2014≫

介護事務管理士

介護事務は介護・福祉系資格の中でも難易度が低く、学習範囲も限られています。
介護需要は5年前と比べても、約3倍という驚異的な伸びを示しており
今後ますます社会の中で重要な位置づけとなる職業であることは間違いありません。


資格名 介護事務
仕事内容

介護事務の仕事ならデスクワーク中心。
介護を受けた方は自治体に介護保険料を払い
介護施設を運営している民間会社からの
介護サービスを1割負担で受けることができます。


介護施設を運営している民間会社は介護を受けた方に
提供したサービスに対して、毎月、国保連に残り9割の介護報酬を請求します。
その請求のために必要なのがレセプトで
このレセプトを作成するのが介護事務の仕事。


この介護事務の魅力は、やはり介護業界は求人が途絶えることはありません。
また業務も簡単で、結婚や出産後の復職やパートでの雇用も多いので
将来的に取得しておいて損はない資格といえるでしょう。

受験資格 誰でも受験可能
試験時期 1月、3月、5月、7月、9月、11月
受験形態 会場受験と在宅受験有り。
受験内容 学科(マークシート)10問/ 実技(レセプト作成・点検)4問
合格率 55%〜60%
就職先 介護・福祉施設全般
平均年収 260万〜300万(※地域、企業によって異なる)
資格講座 ※介護事務の最短人気講座一覧こちら

医療事務と介護事務

資格名 医療事務
仕事内容

病院へ来られた患者さんに保険証や会計を行ったり
介護事務同様に診療報酬の請求、管理などを行う事務の仕事です。


ただ受付の業務は一切せず
診療費の請求管理のみを行うところなど病院やクリニックによって様々。
医療事務もフルタイムからパートまで雇用形態が豊富なのが特徴。
病院の人手不足は蔓延化しているので、就職に困ることはありません。

受験資格 誰でも受験可能
試験時期 1月、3月、5月、7月、9月、11月の第4土曜日
受験形態 会場受験と在宅受験有り。
受験内容 学科(マークシート) 10問/ 実技 (レセプト作成・点検) 3問
合格率 60%〜70%
就職先 病院、クリニック全般
平均年収 280万〜320万(※地域、企業によって異なる)
資格講座 ※医療事務の最短人気講座一覧こちら

医療事務と調剤薬局事務と介護事務の難易度

資格名 調剤薬局事務
仕事内容

調剤薬局事務も、患者さんに提供した薬から
調剤報酬請求事務(レセプト作成)を作成する作業全般のお仕事。
調剤薬局事務は薬剤の分野のみを学習すれば良いので
需要がありながら、難易度が比較資格ということで取得者増加中。


調剤薬局における処方箋受付回数も
2007年の約7万件から2012年の約8万件に増加しており
高齢化に併せて、需要も増しています。


就職のしやすさは@医療事務、A調剤薬局事務、B介護事務となります。
ただこれは単に病院が最も数が多く、その数はコンビニの二倍と言われています。
また今後5年以内で介護系施設も大幅に増加するので
介護事務も今後は目が離せません。
しかしあくまでこれは順序をつけただけであって
介護事務も誰が考えても雇用は増えていくことは明らか。
ですから、どの資格を取るのかは就職のしやすさ以外に、自分に合った仕事かどうかでお決めになるのが良いでしょう。

受験資格 誰でも受験可能
試験時期 1月、3月、5月、7月、9月、11月
受験形態 会場受験と在宅受験有り。
受験内容 学科(マークシート) 10問/ 実技(レセプト作成・点検)3問
合格率 65%〜70%
就職先 病院、クリニック、調剤薬局
平均年収 280万〜310万(※地域、企業によって異なる)
資格講座 ※調剤薬局事務の最短人気講座一覧こちら

カウンセラーに対しての相談者は老若男女問わず様々な方が、 おられますから、落ち着いていて、かつ安心感や清潔感をもたれるような 服装を心がけなければいけません。 ただ、これはあくまで一般的な意見で、場合によってはカジュアルな 服装の方が相手の警戒心を解く場合もありますし、子供が相手である場合は スーツなど堅苦しい服装よりもポロシャツにジーパンといった軽装の方が 良い場合もあったりします。 要は悩み事の内容や対象者の年齢や性別によって変化させられるのが 一番重要であって、必ずしもこうでないといけないというわけでもありません。 ですが、なんでも良いといわけでもなく、不潔な服装やど派手な服装だと やはり信頼性にかけてしまいますし、対象者の方が、一度不信感を抱いてしまうと 本音で話してくれなくなる可能性もありますから、最低限相手を不快にさせない 服装を心がける必要があります。 また、服装だけでなく、例えば香水の匂いをプンプンさせていったり、 煙草を匂いをさせるだけで、自分では気づかなくても相談者を 不快にさせている可能性があるので、香水を付けるにしても香りを 抑えたものにしたり、煙草は止めた方が良いと思います。 更に、人としてのエチケットも重要で口臭や、髭の処理・髪型などにも 気を配る様にしていきましょう。 介護事務
介護資格